スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイング

すっかり公開忘れてた……;
てなわけで、続きは偽シナ第二弾「海の家『かめや』奮闘記」のプレイング文章!
白紙のはみんな家の子たちです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Silver Rain
ジャンル : オンラインゲーム

プレイング文章

公開忘れていたので公開。
と言っても二人分だけどね。

続きを読む

【偽シナリオ】真夜中の鬼ごっこ

<オープニング>

人気のない、静かな夜。
暗い運動場の長さ1kmのトラックを、
いくつかの照明が照らし、進むべき道へ導いてくれる。

「よし、残り2周…」

程よい疲れを感じ、修二は落ちかけていたスピードを
ゆっくりとあげ始めた。
順調にスピードを取り戻し、残りは1周となったその時。
修二は自分の後方に気配を感じた。

『あーぃ…あーむ…』

そして聞こえてくる、地の底から響くような声。
走ることによって温まっていた体から、体温が
抜けていくような錯覚を覚える。
振り向きたい、が…。

『あーぃ、あーむ…』

さらに聞こえてくる声。
先ほどよりも、かなり近くで聞こえた。
…自分の、すぐ背中の方で…。
じわじわと滲んでくる恐怖に、思わず走り続ける足が止まり始める。

『あぁぁぁぃあぁぁぁむ…』

繰り返される言葉。
修二は一度ぎゅっと目を瞑り、覚悟を決めると
眼を開いて、勢いよく振り返った。
不気味な声の正体を知るために。

『あーいあーむ』

そして、声の正体を目の当たりにする。
照明に照らされてポージングする、光る筋肉質なボデー。
ちなみに服らしいは服はつけていない。
唯一、ビキニと呼べるような衣服を着用している。
そしてゆっくりと視線を上へと上げれば、そこには…。

『スピィィィィィドォォォォォッ!!!』

つぶらな瞳の可愛らしいハムスターが
地響きのように低い声で奇声を上げていた。







「地縛霊が現れます」

ビルとビルの間の路地で、フードをかぶった女性が言った。
彼女は運命予報士ではなく、ただのしがない占い師。
そんな彼女が気まぐれで占う未来には
ゴーストの絡む未来も視える。
そういった未来が視えた時、彼女は近くを通りかかる能力者に
そっとその事を教えるのだ。

「地縛霊が現れます」

もう一度言うと、彼女は一枚の地図を取り出した。

「出現する場所はココ。
 電車に乗って40分ほどの、ちょっと離れた運動場。
 そこにある長距離走用のトラックよ」

トントンと指で叩かれた紙面の箇所は、緑豊かな
大きな公園のようだった。
だが、公園ではなく運動場といっているのだから
遊具などの類はないのだろうと考えられる。

「長さ1kmくらいのトラック。
 ここで明日の夜、修二という名の青年が
 走っている途中、地縛霊に襲われてしまうようね」

話に出てくる地縛霊は、どうやらそのトラックで
何周も走っている人間を見つけると
自らの作り出した特殊空間へと引きずり込んでしまうらしい。
何周走れば地縛霊が出てくるのか
彼女もよくわかっていなかったようだが
修二は軽く15周はしていたとの事。

「特殊空間は、運動場のトラックの半分。
 500M程度の楕円形の空間よ。
 ただ、すこしだけ注意点があるの」

その注意点とは、特殊空間での地縛霊の走る速さ。
話によるとその地縛霊、特殊空間に人を引きずりこむと、
ものすごくキモいスピードで、トラックを走り回っているらしい。
普通に攻撃しても、まず当たらないようなスピードだと。
ただし、地縛霊がそのキモいスピードでトラックを
走っている間は、しばらく

「まともに戦闘をするには、まずそのキモい走りを
 どうにかする必要があるわ。
 …そうね、何か罠を仕掛けるとか」

たとえば、足元にバナナの皮を置いておくとか。

「走っている間は、走ることだけに夢中になっているようね。
 足元や周りのことにはまったく注意を向けていないから
 簡単に引っかかると思うわ」

フフフ、と笑いをこぼすと、思い出したように
彼女は言葉を漏らした。

「そうそう、地縛霊の容姿についてだけど」

占い師曰く、
1、光る筋肉ボデー
2、黒いピッチピチのビキニ
3、顔はつぶらな瞳の愛らしいハムスター
4、でも声は超低音
だそうな。

なお攻撃手段は、2つ。
光る筋肉を使った突進で、直線上にいる対象
全てを吹っ飛ばすらしい。
もうひとつの攻撃手段は、その長低音の声で
『アイアムスピード』と叫んで全体にダメージを与える
ブラストヴォイスのような攻撃。

ちなみに”アイアムスピード”とは
直訳すると『私は速度です』といってるようなものだ。

「どうも生前は頭が弱かったようね。
 私は速いです、と言っているようだけど
 全く意味の違う英語ね…」

なにはともあれ、地縛霊を倒さなくてはならない。
占い師の話を聞いて、運動場へいくかどうかは
個々で決めるのが良いだろう。

…ちなみに電車代は自腹である。

続きを読む

プロフィール

背後「影」

Author:背後「影」
最近いろいろと忙しくなってきていて体力的には死にそうなんだが、精神的にはネタが溢れてどうしよう的な感じの存在。絵描きで字書き。だが遅筆。


1st 黒羽・闇(b20433)
2nd 鎖山・テト(b20546)
3rd 鎖山・ペコ(b26657)
4th ルートビッヒ・オルフォイス(b35264)
5th 白河・月(b40042)
6th 榧口・銹(b42822)
??? 九十九尾・宮呼(b60704)




リンクは今のトコシルバーレインをやってる方に限りフリーです。

ブログ内のイラストの内、背後の影が書いたものと記述してあるもの以外の作品は、トミーウォーカー(株)のPBW『シルバーレイン』用のイラストとして、上記7人が作成を依頼したものです。イラストの使用権は上記6人に、著作権は登録絵師様方に、全ての権利はトミーウォーカー(株)が所有します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ヴィルヘルム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。