スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い世界で夢を見た。

白。
私の周りにはそれしかなかった。
何処を見ても白、白、白。
それ以外何もない世界。
私はここで何をしているのだろう。
ぼんやりと考えていると歌が聞こえた。
それに惹かれ、吸い寄せられるように足が動く。
果てしない白の中を歩いて、ようやく見つけたそこにいたのは、

真っ白な、子供。

「誰だ」

私はその子供に聞いた。
子供は私に気付いたのか歌を止め、こちらを向いた。
白っぽい髪は少し毛先が灰色に汚れていて、
瞳はまさしく灰の色。ぱっちりとした目でこっちを見ている。
中性的なその子供は私の姿をじっと見て、
そして笑った。

「おかあさん。」

驚いた。
私はいつの間に母になっていたのだろうか。
子供は嬉しそうに私に近寄ってくる。
腰に抱きつくとぎゅっと力を込めてきた。
弱弱しい。
あまりにも優しい抱擁に小さく笑みがこぼれた。
なつっこく抱きついてくるその子供の頭をなでてやる。
子供は擦り寄ってきてころころと笑っていた。
しかし、少ししてすっと離れた。
私が目を丸くしていると、子供は悲しそうに笑っていた。

「ごめんね、おかあさん。」

子供は言う。

「もう、いっしょにいられないんだ。」
「じかんがきちゃったみたいなんだ。」
「だからおわかれをいいにきたんだ。」
「ほんとはもっといっしょにいたい。」
「でもかみさまはひどいひとだから。」
「ぼくをとおくにやってしまうんだ。」

涙は見せずに、しかし悲哀のこもった声で私に訴えかけるように語る。
その言葉で、私はその子供がようやく誰であったのかを知った。
ああ、だから私を「おかあさん」と呼ぶのか、と理解した。
私は子供に笑ってやる。

「気にするな。時間が来てしまったんだ」
「でも、私はお前を忘れることはないぞ?」
「だから心配することも哀しむこともない」
「お前は私の希望だった。私の自慢の子だ」

言葉を紡ぐ度に涙が溢れそうになった。
しかしそれを見せては親としての示しがつかない。
ぐっと堪えて、私はその子に笑顔を向け続けた。
子供は幸せそうに笑んでいた。
ああ、なんてこの子は可愛らしいのだろうか。
心の中でただひたすらにそう繰り返していた。

「おかあさん。」
「ん?」
「もういちど、なまえをちょうだい?」
「どういうことだ?」
「あたらしいところにいかなきゃいけないから、なまえがひつようなんだ」
「新しい……そうか、ならまた名前を上げよう」
「新しい世界で、新しい歌を歌っていくんだろう?」
私は子供の耳元で優しくその名を囁いた。
「だから、お前は『neu』『note』だ」
「ありがとう、おかあさん!」
「ふふ、気にするな」

子供は嬉しそうに飛び跳ねると、ぱたぱたと私の周りを走った。
くるくると目の前で回って、そしてピタリと止まる。
子供は私を見て、笑顔のまま最期の言葉を告げた。

「それじゃあおかあさん、いってきます。」
「ああ、気をつけて行ってくるんだぞ」

子供の笑顔と一緒に、白い世界は溶けて消えていく。
私はようやく、ようやく流れ出した涙を拭う事なく、
消えて行く世界とあの子を見つめていた。

「……さよなら、私の……ひかり」






目覚めたら、鳥かごの中にあの子がいなかった。
いつもはおとなしくいるはずのあの子が、消えた。
そして気付いた。あれは夢ではなかったのかと。
あの子はああやって私に別れを告げに来たのだと。

「……さよなら」

随分と長い間、一緒にいた。
随分と短い時間を共にした。
あまりにも多くの思い出を作った。
あまりにも少ない思い出を嘆いた。
ただわかることは、もうここにはいない。
ただ、それだけだった。
スポンサーサイト

テーマ : Silver Rain
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

背後「影」

Author:背後「影」
最近いろいろと忙しくなってきていて体力的には死にそうなんだが、精神的にはネタが溢れてどうしよう的な感じの存在。絵描きで字書き。だが遅筆。


1st 黒羽・闇(b20433)
2nd 鎖山・テト(b20546)
3rd 鎖山・ペコ(b26657)
4th ルートビッヒ・オルフォイス(b35264)
5th 白河・月(b40042)
6th 榧口・銹(b42822)
??? 九十九尾・宮呼(b60704)




リンクは今のトコシルバーレインをやってる方に限りフリーです。

ブログ内のイラストの内、背後の影が書いたものと記述してあるもの以外の作品は、トミーウォーカー(株)のPBW『シルバーレイン』用のイラストとして、上記7人が作成を依頼したものです。イラストの使用権は上記6人に、著作権は登録絵師様方に、全ての権利はトミーウォーカー(株)が所有します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ヴィルヘルム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。