スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぼくはあなたがだいすきなのだよ。』


やめてくれ。
私をそんなに優しい目で見ないでくれ。
私にそんな言葉を受け取る権利はない。



ここ一ヶ月ほどのことだ。ふと夜に目が覚める。
前から寝付きは悪い方だったのだが最近は特に酷い。
一度夢を見るほど眠ってしまっても、目が覚めたらほんの一時間程度しかたっていないと言う日もあるくらいだ。
しかも、もう一度眠ろうと瞼を伏せても不思議と眠れない。
夏独特のじわりとした暑さのせいかもしれない。
仕方がないから朝が来るまで起きている。

そして、同じくらい酷いのが夢だ。
一切覚えていないにも関わらず、目が覚めた瞬間急激に悲しくなる。
夢の中の何かがそうさせるのだと分かっていても、
頭の中に霧がかかって何も思い出せない。
苛立ちばかりが増す毎日を積み重ねている。
残念なことに普段あらゆる不満のはけ口にしている従者は実家に帰省中。
代理はゴーストたちに勤めてもらっているがどうも退屈だった。
私らしくもない。
暴力でどうにかなるわけではないが、それしかこの脳裏の霧を忘れることができない。
歌を歌っても気分が悪くなるし、甘い菓子は妙に苦い。
これしかない、諦めるように私はまた可哀想なゴーストを数体消し飛ばした。

帰り道、偶然通り掛かった公園で少し休んでいくことにした。
気だるさを残す体をベンチに投げ出して、私は空を仰ぐ。
清々しいほどに晴れている濃紺の空には、私と同じ名のそれがぼんやりと輝いている。
――あれだけ高い場所から見下ろせばすべてが見えるだろうか
ふと脳裏にそんな考えがよぎったが、すぐにそれを否定する。
やはり、私らしくないな。
自嘲を含めた苦笑いを空に向けながら、私は少しばかり瞼を伏せた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

背後「影」

Author:背後「影」
最近いろいろと忙しくなってきていて体力的には死にそうなんだが、精神的にはネタが溢れてどうしよう的な感じの存在。絵描きで字書き。だが遅筆。


1st 黒羽・闇(b20433)
2nd 鎖山・テト(b20546)
3rd 鎖山・ペコ(b26657)
4th ルートビッヒ・オルフォイス(b35264)
5th 白河・月(b40042)
6th 榧口・銹(b42822)
??? 九十九尾・宮呼(b60704)




リンクは今のトコシルバーレインをやってる方に限りフリーです。

ブログ内のイラストの内、背後の影が書いたものと記述してあるもの以外の作品は、トミーウォーカー(株)のPBW『シルバーレイン』用のイラストとして、上記7人が作成を依頼したものです。イラストの使用権は上記6人に、著作権は登録絵師様方に、全ての権利はトミーウォーカー(株)が所有します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ヴィルヘルム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。